【11.27 ブンデスリーガ第9節 ボルフスブルク5-3ブレーメン】

 oosako

 ブンデスリーガは27日、第91試合を行い、FW大迫勇也が所属するブレーメンはボルフスブルクに3-5で競り負けた。大迫は8試合ぶりにスタメンに復帰し、1トップの位置でプレー。今季初アシストを記録し、後半39分まで出場した。

 

 開幕節以来の先発となった大迫は3-4-3の最前線でフィジカルの強さを生かし、立ち上がりに見せ場をつくった。前半13分、左サイド高い位置で激しくプレスをかけた大迫は相手に体をぶつけてボールを奪取すると、ドリブルで突破し左足でクロスを供給。走り込んだMFレオナルド・ビッテンコートが押し込み、先制のネットを揺らした。

 

 1点ビハインドのボルフスブルクは反撃に出ると、前半22分、25分にゴールを奪い、一気に逆転に成功。試合はシーソーゲームの様相を呈し、前半35分にはCKからブレーメンMFケヴィン・メーヴァルトが技ありヘッドをねじ込み、2-2に追いつく。しかし、その2分後にはロングフィードの流れからFWヴァウト・ヴェクホルストが流し込み、ボルフスブルクが3-2とリードを奪った。

 

 ハーフタイム明けに次の一点を奪ったのはブレーメンだった。後半2分、スローインの流れから左サイドを抜け出したMFミロト・ラシカが深い位置からクロスを入れると、相手のオウンゴールを誘発。3-3に追いつくと、ボルフスブルクは後半31分、ヴェクホルストが強烈ヘッドで叩き込み、みたび勝ち越しに成功した。

 

 ブレーメンは後半35分にメーヴァルトが2枚目の警告で退場し、数的不利に陥る。すると、ボルフスブルクは後半アディショナルタイム5分にFWバルトシュ・ビアレクがとどめを押し、勝利を決定付けた。直近5試合連続で引き分けていたブレーメンは3-5で敗れ、開幕節以来8試合ぶりに黒星を喫した。


元記事を読む





アシスト00:36~


【11.28 ブンデスリーガ第9節 ウニオン・ベルリン3-3フランクフルト】

 kamata

 ブンデスリーガは28日に第9節を行い、日本代表MF鎌田大地とMF長谷部誠が所属するフランクフルトはMF遠藤渓太が所属するウニオン・ベルリンと対戦し、3-3で引き分けた。開幕から9試合連続先発となった鎌田はトップ下に入ると、2アシストを記録してフル出場。長谷部は2試合連続のベンチスタートで出番はなし。負傷明けの遠藤はベンチ外だった。

 

 いきなり試合は動いた。ウニオン・ベルリンは前半2分にGKのミスを突いてMFロベルト・アンドリヒが押し込み、先制に成功。6分にはFWマックス・クルーゼがPKを沈め、2-0にリードを広げた。反撃に出るフランクフルトは28分、MFエリック・デュルムのプレスからボールを奪取すると、鎌田が右サイドをドリブルで持ち上がり、絶妙なグラウンダーのクロス。ファーサイドのFWアンドレ・シウバが左足で押し込んだ。

 

 鉄板ホットラインでゴールをこじ開け、鎌田は3試合ぶりの今季5アシスト目。さらに、前半36分にはPA左手前の位置で鎌田がFKを獲得する。キッカーのMFフィリプ・コスティッチが左足で蹴り込むと、シウバが技ありヘッドでねじ込み、ドッペルパック(1試合2得点)を達成した。

 

 2-2で迎えた後半34分にも鎌田に見せ場が訪れた。スルーパスで背後に抜け出した鎌田はドリブルで持ち出し、マークに遭いながらもクロスを供給。走り込んだFWバス・ドストが押し込み、逆転に成功した。鎌田は今季2度目の1試合2アシストで今季6アシスト目。しかし、その3分後にはクルーゼが技ありミドルを叩き込み、3-3のまま試合終了。ウニオン・ベルリンは連勝が3で止まり、フランクフルトは4試合連続のドローとなった。


元記事を読む











1アシスト02:23~
2アシスト05:45~

※引用元動画が削除される可能性があります。ご了承くださいm(__)m


みんなの反応



<大迫選手への反応>

前節はバイエルンとも引き分けてるから大迫のチームでの立場は相当厳しいね。

 

先制アシストと3点目の起点は良かったけど、本来の体の強さが見られなかったかな。

 

うーん…って感じだね。

 

次はゴールを決めてほしい。

 

大迫って入団するチーム毎回弱くなる

 

試合見てたが全く機能してない。そもそもこのチームにワントップの戦術が合ってないし大迫も孤立していただけ。たまたまアシストしたが、あれもケビンがうまかっただけで、普通ならゴールにもならない。

大迫調子は調子はよさそう。戦う気持ちが出てる。

 

守備が去年に戻ったな。



大迫選手の場合、アシストでなくゴールを決めないと評価はあがらなそうですね。いろいろと厳しいですね。



<鎌田選手への反応>

鎌田のアシスト、2本ともそこに通すのかよっていうくらいレベルが高かった。


魔法使い/魔術師って現地で取り上げられているらしいけど、そんな感じがする。

 

代表のトップ下の序列も鎌田が南野を抜いた感があるね。


もうワンランク上のクラブも目指せるのでは?

 

ザ・アシストっていう文句のつけようのないアシスト

 

パスセンス突破力は群を抜いてる

 

覚醒してるな。

 

一本目はデブライネ。


長谷部は何があったのか、詳しくないから分からないけど。序列が下がったのか、システムが変わったのか。

 

攻撃陣ではいま最も世界基準に近い選手

 

現段階で、アシスト数がリーグ2位は凄い!!

 

この時期で6アシストって多過ぎやろ。

1点目のGKが届かないぎりぎりの場所へのアシストは最高のアシストだな

 

現状日本で一番活躍してるのに地上波では取り上げられない男

 

2アシストともワールドクラスで草

 

今回鎌田の貢献度高すぎやろデブルイネやん

 

どっちもスーパーアシストでやば!


鎌田選手は腐っている時間のが長いですが、一瞬のきらめきで活躍しますね。アシストが増えるのも納得。あとは安定感が出れば文句なしと。

 




6B202BE6-A245-4E46-A04E-F6C40E46FD31




鎌田選手は魔法使いと呼ばれる選手になってきたねー。今後も楽しみだ。











【関連記事】


ゼルダ無双 厄災の黙示録[Nintendo Switch] / ゲーム
ゼルダ無双 厄災の黙示録[Nintendo Switch] / ゲーム

[新品] 在庫あり PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1000B01) SONYプレイステーション5本体 PS54948872415002
[新品] 在庫あり PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1000B01) SONYプレイステーション5本体 PS54948872415002

【新品/在庫あり】[PS4ソフト] スパイダーマン マイルズモラレス 通常版 [PCJS-66076]
【新品/在庫あり】[PS4ソフト] スパイダーマン マイルズモラレス 通常版 [PCJS-66076]